忍者ブログ

カーボン・マイスターの「チクチク人生劇場」

※現在、製作・販売業務は一切しておりませんのでご了承ください。また、再販予定もございません
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

01.25.17:59

エリーゼ・エキシージ/バケットシート


ロータス エリーゼ・エキシージ用のローポジションバケットシートが完成・装着しました
低さを限界点まで下げるために、レールごと交換するタイプです





今回装着したのはこのタイプ。 ロータス211



ドアがありませんので取り付けにくかったですw



低さは苦情がくるほど、レベルぎりぎりまで下げてありますww





今回はシート本体側に高さ方向2段階設定してありますので、「低すぎる」ということもないでしょうし
レール側も3段階設定してありますので、角度調節のバリエーションも豊富です



それから設計変更ついでに、今回は5点ベルトを標準設定としました



ただレールに少々問題が発生しております

このレールは最近、BRIDEさんから発売されたZF-typeというエリーゼ用のレールを使用していますが
困ったことに、非常に取り付けに苦慮する商品でした。。。


以下、問題点です。下の写真をご覧ください



まずAとBなんですが、ブラインドに隠れて手が入りにくいのです
Aはそうでもないんですが、Bにいたっては純正の6角ボルトの角が当たって回りません


ボールポイントHEXで回せず、プラスドライバーで回すのがやっと・・・
そのためナベ頭のねじに交換する必要がありました



エリーゼ全車種そうなるかは不明ですが、フレームがすぐ脇にあるのは
ドア付きエリーゼ/エキシージも同様ですね。構造的問題です


通常シート本体にレールを取り付けて、そのあとボディの4ヶ所のボルトで固定・完了の手順ですが
今回はレールをボディに固定してから、シートをつけなければなりませんでした

そういう理由で、レール単体をつけるのに苦労します



それからCのボルトなんですが、レールを下げると当たってしまうのです

【後ろセンター側】



【後ろ外側】




これはもしかすると、ストッパーとして わざとそうなっているのかもしれません
真偽はわかりません


ここにぶつかると困るのは、シート取り付けのときですね
前側のボルトを留める作業では、目一杯下げたくなりますからね


あとは乗り降りのとき気になるというところでしょうか


シート自体に問題はありませんが、レール取り付けに関して以上の理由で販売は大々的にはしません
いちど固定してしまえば、そんなに取り外す機会もない部位かとおもいますが・・・


「そのくらいどうってことないよ。早く欲しい」・・・という方には、もちろん販売致します
価格は13万5千円(税込・送料サービス)


BRIDEさんも、こういう特殊なレールは今後もあまり力を入れなさそうなんで
仕方なく当面このレールでいきます


もうひとつ考えられる方法としては、純正レールの左右連結をカットして
このシートををつけられるように作り直す方法です


それだとレールに関する問題はクリアになるんですが・・・
どなたかレール余ってませんかねw

                                      

       *     *     *     *     *     *



レッド&カーボン:  http://carbon.art-studio.cc/  click please!! にほんブログ村 車ブログ 車 カスタム・整備へ 

アクセス解析出会い

PR

12.17.21:12

ロータス・エリーゼ/エキシージ バケットシート


ロータス・エリーゼ/エキシージ  ローポジション・バケットシート製作 途中経過


バックシェル造形終了。水研ぎしてからバフ掛けへ





つるっと、ピカっと・・・ね




このあと いよいよ型取りへ



                                      

       *     *     *     *     *     *



 レッド&カーボン:  http://carbon.art-studio.cc/      click please!! にほんブログ村 車ブログ 車 カスタム・整備へ 

アクセス解析出会い