忍者ブログ

カーボン・マイスターの「チクチク人生劇場」

※現在、製作・販売業務は一切しておりませんのでご了承ください。また、再販予定もございません
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

09.22.04:12

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/22/04:12

12.19.12:47

カーボン・バケットシート@ビート


バケットシートの話題をしたところで、ちょうどウチの常連様である
こさとうさんのバケット付きビートが入庫しているので掲載してみます


左側に装着しているのは、逆輸入車だからです




すいません。ウソをつきましたw 

単に軽量化として助手席側につけてます


これは純正の3点式ベルトが使えるタイプのバージョンで
座面形状は、4点式(5点式)ともに共通です

市販のローポジション・レールを使って装着しています


こさとうさんは暑がりなので、モノコック構造を活用した
ファン付きのベンチレーションタイプの製作を熱望しておられます

ま・・・ おいおいw



ドアを閉めるとこんな感じ




コンソール側




ドア側




ドア側ショルダー付近


小さい車でも、ほとんど対応できるようになっています

ケータハム・セブンにいたっては、もっと幅が狭いので
腰から太ももにかけて、両脇の折り返し部分をもう少しカットして詰めてます

バーキンはやっかいなことに、コックピットがハの字型をしており
シートを前にスライドさせるほど、どんどん狭くなるので
ケータハムよりさらに前側を詰めてます

いままで見た中では、バーキンがもっとも狭かったですね


スーパーセブンは、ほとんどフォーミュラと同じです


これはドナドナスターズの原点となった会社にあった
ティレル019

両側がモノコックの壁なので、圧迫感がものすごいです
ちなみに乗っているのは、今より20kg近く痩せてたアタシですw

今 入ったら、確実に抜けなくなること うけあいですwww


※こさとうさん、ご協力ありがとうございました


       *     *     *     *     *     *



レッド&カーボン:  http://carbon.art-studio.cc/  click please!! ブログランキング・にほんブログ村へ
 

アクセス解析出会い

 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
PR

12.19.00:22

ワイドタイプのカーボン・バケットシートについて


ワイドタイプのバケットシートの
「ワイド具合」について問い合わせがありましたので
この機に説明しておきたいとおもいます


そもそもこのバケットシートは、お客様のリクエストに応じて製作
その都度バリエーションが増えていったものです

まず、ウチのお客様でスーパーライトに乗っていらっしゃる方から
「カーボンでシートを作ってもらえないか」と依頼されました

そのお客様の純正FRPバケットよりメス型を起こしてカーボン化、
カーボンバケット・スタンダードタイプの登場、販売と至りました


その後、大柄の方から「きついのでワイドを作ってほしい」と言われ
ワイドタイプを製作するに至りました。

セブンは腰下はスタンダードを変わりません
というか変えられないのです

コックピット(モノコック・キャビン)の大きさが決まっているため
ヒップ部分はこれ以上ワイドにできませんでした

そのため、腰上のみのワイド化となっています


この写真をごらんください


製作にあたり、具体的におこなった作業は
スタンダードタイプの肩口から脇腹かけてスリットで切りこみを入れ ます

スリットは、押し広げやすくするため細かく入れました

その押し広げた状態のまま固め、面調整をし直して作った・・・
それがワイドタイプとなっております


セブンに乗れる人は
大柄とはいってもセブンのコックピットに入れる人ですから
お尻はスタンダードでも入る方だと推測します

40代くらいだとメタボ体型で
お腹周りがワイド化してキツイ・・・
という感じだとおもわれますので、そういった方には好評です


その後「エリーゼにつけたい」とか
この「ローポジションレールに合うようにしてほしい」とか

そういうリクエストに応じて、バリエーションが増えていった
・・・ということで現在に至ります

もともとミニマムサイズの車用に作られたシートなので
カプチーノだとかビートでも、レールがあれば余裕で入ります

ただ、そのミニマムサイズの中でのワイド
にしかならない・・・というのはご理解いただけるかとおもいます


「ワイド」を文章で語り
それをお客様にお伝えするのには無理があります
なので、この一連の作業工程で判断してもらうしかないです

どっちがいいか心配な方には、ワイドをすすめてます
パッドで調整できますので


お買い上げ後は、スタンダードでも自分なりにパッドを貼るとかして
最終調整をドライバー本人にやってもらいたいというおもいはあります

プロの方は、みんなそうしてますので


       

       *     *     *     *     *     *



レッド&カーボン:  http://carbon.art-studio.cc/  click please!! ブログランキング・にほんブログ村へ
 

アクセス解析出会い

 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...