忍者ブログ

カーボン・マイスターの「チクチク人生劇場」

もう天ぷらは勘弁してください
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/02 take 0]
[06/24 ビッグ矢澤]
[02/10 Ozozoz]
[12/23 辻]
[11/17 ブルーマン]

10.25.22:22

ローテクの世界

ローテク
コンピューターを駆使するハイテクに対して
おもに、手仕事の世界をさす

私のようなハンドメイドはまさしくローテクである

このローテクは、腕がいいほど経営規模が小さい傾向にある
それは何故か・・・

ローテクというのは手仕事の、職人の世界だからだ
職人は1年、2年続けたところで 話にならない

10年、20年と日々向上心を持って仕事に望まなければ、腕は上がらない

途中 事業拡大に関心が行き、現場を離れ
経営に専念していく人は、会社は大きくなるが、職人にはなれない

規模が大きくなると、みんな平均化して
なぜか、これといった人物が出てこなくなるのだ

やる気のある人物がいても、物足りず独立してしまう

ローテクの世界は、自分の世界に突入してしまうので 会社向きではないのだ
職人にとって、仕事は「究極の自己満足」なのである

上場企業などは、事業規模の大きい会社に仕事を出したがる
しかし残念ながらローテクは、大きい会社ほど腕がへっぽこな従業員が多くなる

だから個人でやるタイプの職人が、規模の大きい会社に助っ人で出向する構図が生まれるのだ

もし安くて、いい仕事をして欲しかったら、年季の入った個人に頼むといい
もちろん、気むずかしい人も多いけどね・・・


世界の町工場:岡野工業
http://www.sbrain.co.jp/keyperson/K-5361.htm 


      *     *     *     *     *


 レッド&カーボン:  http://www.カーボン職人.com/
        または:  http://carbon.art-studio.cc/
 

ブログランキング・にほんブログ村へ 
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら