忍者ブログ

カーボン・マイスターの「チクチク人生劇場」

もう天ぷらは勘弁してください
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/02 take 0]
[06/24 ビッグ矢澤]
[02/10 Ozozoz]
[12/23 辻]
[11/17 ブルーマン]

10.25.22:26

古物商許可証の話

私は古物証免許を所有している
中古車売買に必要な許可証だからだ

(右の写真)

中古車に限らず、中古品で商売をする人は
必ず必要な許可証である

たとえブルセラショップの開業であろうと
そこはキチンと申請しなければならない

管轄は、所轄の警察署である

ネット上では、さも取得がむずかしそうなことを言って、お金を巻き上げる人もいるようだが
そんなせこいことで金を取る人間になってはいけない

「住民票の取り方を人に教えて金を取る」のと同じレベルの話だ
行政は手続きがめんどくさいだけで、せいぜい印紙代ぐらいしかとらないものである

とにかくまっすぐ警察署の窓口に行って「古物商の申請に来ました」と言えばよい
窓口のおねえさんが、係の部屋を教えてくれるはずだ

行く前には、事前に電話で確認するとよい

私の所轄の警察署は、1人で古物と風俗営業の許可を担当していたため
忙しく、「午後は外に出ているので、午前に来てくれ」と言われた

受付で案内された部屋に行き、その日は申請書類の説明を受け、もらってかえるだけ
あとは必要書類を取り寄せて、申請書類に記入して捺印

で、後日警察署に提出するだけ。基本的にはこれだけである
審査の後、一定の条件を満たしていれば許可証が発行される

何もむずかしいことはない
費用も、たしか5千円程度だったような気がする

ただし、犯罪歴や自己破産している人などはダメなようである
中古業界は盗品が流入しやすいので、クリーンな人でないとダメみたい

それから開業しないのに許可証だけ取ろうとする人も、無理のようである
犯罪者に名義貸しなどされないように、警察が目を光らせている

なにせ自宅と仕事場に、抜き打ち家庭訪問までしてくるのだから・・・

とにかく古物商が欲しかったら
「警察署へ行って聞け、市役所行っても もらえない」・・・です

 
      *     *     *     *     *


 レッド&カーボン:  http://www.カーボン職人.com/
        または:  http://carbon.art-studio.cc/
 

ブログランキング・にほんブログ村へ 
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら