忍者ブログ

カーボン・マイスターの「チクチク人生劇場」

もう天ぷらは勘弁してください
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/02 take 0]
[06/24 ビッグ矢澤]
[02/10 Ozozoz]
[12/23 辻]
[11/17 ブルーマン]

10.18.23:32

デザインとルックス

男性にとって、クルマと女性選びは
似たようなところがあると感じている人は
少なからずいるとおもいます

私はいままでに、クルマ好きで
フェラーリがキライという人に出会ったことがない

V12気筒? エキゾーストノート?
もちろんそうでしょう

でも、なんといっても
「あのデザインがたまらない」 これに尽きるんではないでしょうか?

「あのルックス」
「あのプロポーション」
「あのウエストからフェンダーにかけての流れるようなライン」
「あのテールのカタチ」
「もう、たまらない最高!」
「デザインが良くなきゃクルマじゃない!」

・・・と、こうなるわけですね。ハイ

つまり「見た目がたまらない」
「見た目が最高!」

と、声高らかに吼えているわけですね


クルマと女性は似ている・・・
ならば、これを女性に当てはめたらどうなるでしょう

「あのルックス」
「あのプロポーション」
「あのウエストから腰にかけての流れるようなライン」
「あのケツのカタチ」
「もう、たまらない最高!」
「ルックスが良くなきゃ女じゃない!」
 
こう、声を高らかに叫んでいることと同じになりますね・・・ハイ

しかしこれを実際に実行に移すと 
「変態!」と言われ

「全世界の女性を敵に回してしまう」 ということを
男性は全員本能的に知っているため、誰も口にしないわけですね。ハイ

(男を興奮させる仕事・・・てことは、カーデザイナーはエロ漫画家と同じか??)

「デザインがいいクルマは売れる」 こんなことみんな知っています
見た目が良きゃ売れるんです。クルマでも女性でも

もちろん男性も例外ではありません
もこみち君は男前で背が高いからモテるんです

決して名前にインパクトがあるからではありません

中身はあとからついてくるんです
順番で中身が先に来ることはありえません。目が見える限り

中身がたいしたことなくても、人は見かけに目がくらんでしまうんです・・・
ああ、悲しい・・・

ふる〜いクルマだって、必死にレストアして残そうとするのは
ルックスのいいクルマなんです

カーボンだって、あの見た目に吸い込まれてしまうんです

もちろん人間もクルマの魅力も
それだけではないですよ

でも誰も口にしないけど、外見がいいから引きつけられる
これは古代からの、ひとつの真実です

ですからここはひとつ時代の先駆者として
タブーを破り、堂々と

「彼女は、見た目で選びました」
「女はやっぱり見た目ですね」


と豪快に言い切ってみてはいかがでしょうか(笑)

あと、どうなっても
私は一切、責任はとりませんけど・・・

実際に試した度胸のある人は
そのあとどうなったか ぜひ教えてください

 

wrote by Red&Carbon              click please!! にほんブログ村 車ブログ 車 カスタム・整備へ 

                                      

      *     *     *     *     *


     レッド&カーボン:  http://carbon.art-studio.cc/

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら