忍者ブログ

カーボン・マイスターの「チクチク人生劇場」

もう天ぷらは勘弁してください
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/02 take 0]
[06/24 ビッグ矢澤]
[02/10 Ozozoz]
[12/23 辻]
[11/17 ブルーマン]

10.18.23:27

男の武勇伝

女は自分をブスだとは、なかなか理解することができない
男は自分をバカだとは、なかなか理解することができない


中国には、こんなことわざがあるそうだ
邱永漢さんのコラムで読んだ記憶がある

言われてみればその通りかもしれない

どんなしがないオジサンでも、プライドは相当ある
すきあらば自分の武勇伝を語る

その手の話は周囲は聞き飽きて、耳にタコができている
しかし本人は、何度話してもフレッシュな気分で話せるようだ

おそらく「自分はいかにできる人間か」
多くの男は、これを言いたくてたまらないらしい

認められたいのだろう。すごいと言われたいのだろう
一杯ひっかけたりなんかすると、特に

でも周囲の人は、人のすごい話なんて聞きたくないのだ
聞いてる方も、自分のすごい話をしたくてたまらないのだから(笑)

本人が思うすごい話って、たいてい他人にとっては
なにがすごいのかよくわからない話の場合が多い

知っていることを自慢するのが気分がよかったりする男性が多く存在する
そういう人は知らないことでさえ、ひとまず「知ってる」と言っとくようだ

周囲の人は「だからなんだよ」としかおもってなかったり
とりあえずあいづち打っているだけだったりする

女性にモテたいがために、自慢話を一晩中炸裂する人がいる
女性は懐が深いのか、辛抱強く話を聞き続ける

でも たいがいそれをやると、二度目はない
自慢話は、自分が気分いいだけで周りはひとつも気分がよくないのだから

反対に 知っていても、知らないフリして人の話を聞く人もいる
こういう人は懐が深くて、ホントにすごかったりする

そう考えると、自慢話は聞いてあげるとこの上なく喜ばれる
だから・・・

教訓:「言わずに聞こう武勇伝」 「聞いてあげよう武勇伝」

大好きな愛車自慢は、相手を選ぼう・・・ね。俺も気をつけよっと

 

wrote by Red&Carbon              click please!! にほんブログ村 車ブログ 車 カスタム・整備へ 

                                      

      *     *     *     *     *


     レッド&カーボン:  http://carbon.art-studio.cc/

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら