忍者ブログ

カーボン・マイスターの「チクチク人生劇場」

もう天ぷらは勘弁してください
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/02 take 0]
[06/24 ビッグ矢澤]
[02/10 Ozozoz]
[12/23 辻]
[11/17 ブルーマン]

10.20.22:19

若気の至り

レースに関わる人間は変わってる人が多い

あるときマークというオーストラリア人がやってきた
呼んでもいないのに、とつぜん勝手にやってきた

「レースの仕事がしたいから、雇ってくれ」と・・・

富士スピードウェイ周辺のメンテナンスガレージを
一軒一軒、端からあたってきたらしい

普通門前払いをくらう
でも、ウチの社長はただものではなかった 「給料ナシならいいよ」

「OK・・・」

日本人でも、ヨーロッパに渡る人は多い
我が師匠‘Sさん’もそのひとり

でも彼は手紙を出して、「返事が来たから行った」と言ってたけど・・・
やっぱり給料はナシだった(笑)

そして金がつき、ビザも降りず、仕方なく‘Sさん’は帰ってきた
しかし、マークは違った

ポルシェ962Cを学んだ彼は日本を去り、いつの間にかドイツのV.シュパーン・レーシングにいた
さすが英語圏の人! しかも出世していた

このような行動を日本語では「若気の至り」という

彼はいま頃おもっているだろう
「日本行きは、自分の人生で一番ナイスな愚行だった」

若者よ。あたってくだけろ
考えてるだけでは扉は開かない

マークがそれを証明した


      *     *     *     *     *


 レッド&カーボン: http://carbon.art-studio.cc/
        または:  http://www.カーボン職人.com/
 

ブログランキング・にほんブログ村へ 
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら