忍者ブログ

カーボン・マイスターの「チクチク人生劇場」

もう天ぷらは勘弁してください
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/02 take 0]
[06/24 ビッグ矢澤]
[02/10 Ozozoz]
[12/23 辻]
[11/17 ブルーマン]

10.20.22:16

音楽家・松任谷正隆さん

音楽家・松任谷正隆さん

いわずと知れた
松任谷由美さんのご主人である

私には「カーグラフィックTVのおじさん」
の方が、わかりやすい

音楽家だったのを知ったのは、ずっと後のことだった

私は仕事中、ラジオをかけっぱなしにしている
あるとき松任谷正隆さんが、1週間ゲストに登場した

松任谷さんは言った
「しょせん作曲なんて、記憶の組み合わせだとおもうんですよねぇ」

偉大な音楽家は、そう言い放った

なるほど・・・
思い当たるフシがあった

デザインも同じだとおもった。たいがいのデザイナーは、デザインしているところを見せたがらない

なぜならカンニングしまくっているからだ
デスクのうしろにある本棚には、クルマ雑誌がびっしりだ

デザイン中、やおらペン(マウス)を置き、雑誌をめくりだす
彼は記憶の中の「あのクルマの、あの部分」をさがしているのだ

つまり「いいとこ取り」をしているのだ
これすなわち「記憶の組み合わせ」

いい音楽を書きたければ、いい音楽を聴けという

いいデザインをしたければ、たくさんの美しいものを見ろといわれる

「記憶のデータベースを増やせ」ということにほかならない
だからこれらはカンニングでもなんでもない

その人のフィルターを通して出せば、それはオリジナルなのだ
・・って松任谷正隆さんが言ってたよ

だからデザイナーのみなさん、堂々と雑誌を手にしてください(笑)


      *     *     *     *     *


 レッド&カーボン: http://carbon.art-studio.cc/
        または:  http://www.カーボン職人.com/
 

ブログランキング・にほんブログ村へ 
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら