忍者ブログ

カーボン・マイスターの「チクチク人生劇場」

※現在、製作・販売業務は一切しておりませんのでご了承ください。また、再販予定もございません
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

03.11.21:47

HONDAビート@強制排気システム/その4


ファンの穴の位置が決まりました



穴のデザインを決めて、シコシコ地道に手で削りながら
オーナーが来るのを待ちます


リアスポもスケルトンです
ファン裏側の強度を上げてあるのが目視できますね

空気の通り道をつくるため、横方向のわき道となる穴はすべてふさぎます
それらの作業をスケルトンでしっかり確認しながら行います

オーナーが来る前に、話を迅速に進めるため
サンプルのダクトを削ってみました


「削ってみた」と言葉で言うのは簡単ですが
サンプル用のマスターベースの型を取り、各Rを揃えてます

見たあとはゴミ箱直行ですが・・・


インプレッサあたりで使われるモッコリのイメージを
リアトランクに持ってきた感じのイメージで削ってます


変更を想定して、やや大きめにしておいて削りしろを残しておきます


オーナーが見て決まったことは2つ

1つめは、モッコリはグっと下げて


2つ目は


ダブルバブルルーフみたいに山2つでいきましょう!

わっはっは~ (^^)



センターにダクトあるけど、ちょっと茶目っ気でダブルにしよう
・・・・というアイディアです



ダブルバブルルーフ・・・・・・


別にそうすること自体はかまわないんですが
ちょっとここでつまずきました


みなさんは、ダブルバブルルーフって聞くとどんなものを連想しますか?


私の脳裏に浮かんだのは、これ


山2つ・・・。 

クマ師匠のレストアガレージで、コイツを見た印象が強く残ってたんですね


これって運転席と助手席の間隔だといいんですが

このダクトでやると

 




収拾つかねえ・・・・・




オーナーにメールで収拾つかねぇって訴えるんですが
悲しきかな言葉の限界・・・・



しかも ヨーロッパ 行ってもうた~



「ソーセージなう」してる~



こんな オサレなランチ してるぅ~


うまそー!



楽しそうだ・・・・・。




あ・・・・ ぼちぼち帰ってくるらしい


無事帰国。

落ち着いてから、例のダブルバブルの件を相談


その2でちょっとふれたアレ。オーナーは「ラリー好き」

すっかり忘れてました
インプレッサ風ダクトを削ったときまで覚えてたのに。。。


オーナーは、こんなダブルバブルを連想してたのです



ランチアラリー037


なんだ、そういうことだったのか・・・・(^^;


このとき知ったのですが、フェイスブックのメッセージ機能って
リンクの賞味期限があるんですね

「時間が経つと自動的に消滅する」 スパイ大作戦みたい・・・(--;)


037風なら収拾がつく。早速形にして・・・


マスターの承認もらって、仕上げ、型取り、製品


作業は一気に進む





両面および内部も塗装するため、全面サフェーサー


しっかり吸気面積確保できました


サイドの隔壁もきっちりふさいで、フタの裏側も一直線に処理



メールで写真見せるため一旦装着



バックビュー


もう色塗り終えてるからわかるんですが、白いとデカく見えますな

車体色の濃緑に塗ったら、いきなり小さくなったように見えて
なんだかもの足りないくらいでした

細く見られたい女性は、膨張色厳禁ですねw


最後に色塗り、ネットとファンを装着です


その5につづく


       *     *     *     *     *     *



レッド&カーボン:  http://carbon.art-studio.cc/  click please!! ブログランキング・にほんブログ村へ
 

アクセス解析出会い

 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら