忍者ブログ

カーボン・マイスターの「チクチク人生劇場」

※現在、製作・販売業務は一切しておりませんのでご了承ください。また、再販予定もございません
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

08.02.15:19

タケオネ倶楽部/再結集編

タケオネ倶楽部ってのは、実際に存在するわけではありません
アタシが勝手に言ってるだけです


「バイクに乗りたい」・・・と、集まってくるバイクメンバーが
たまたまかつての同僚で、気がつくと同窓会みたいになってた・・・ということで、以下の理由


アタシ達が勤めていた会社は、翌年売却されました。いわゆるM&Aです
合併後、社長が「Zの柳田」会長が「日本信販社長兼/ドライバー・山田洋二」さんとなりました


会社名がTEAM TAKEONE(チーム・テイクワン) 「1番と取る」という意味です
会長の野心が込められた社名ですw でも世間ではタケオネって呼ばれてましたww


由来はそこから。その当時のメンバーだからですね
ブログでボカして表現するには、ちょうどよかったから引用したわけです


よそのチームより、はるかにお金をかけてF1チームみたいなノリをめざしてたようでしたね


あらゆるカテゴリーに参戦して、まわりの注目度No1
(羨望・嫉妬・いろいろww)


お金持ちチームの証明として、F1ドライバーのジョニー・ハーバートを雇ってました
F3000と日程がかぶるときは、F1休ませてw


あのミハエル・シューマッハでさえ一度だけ走ったことがあるチームです
どーです、お金あるでしょう・・・ (従業員に還元はないです。モチロンw)


まぁ、シューマッハに関しては「ジョーダンに取られたあっ!!!!」
って、柳田監督さわいでましたけど たぶんお金はジョーダンより積んだはず


先見の明がある人は、目先の金より ちがうとこを見てたんでしょうね。さすが天才
あぁ、1年でいいからシューマッハとチームメイトになりたかった・・・・


そうすれば、このブログにツーショット写真が貼れたのにw





我々現場では、F3000でトーマス・ダニエルソンがメイン・ドライバーでローラ
しかし開幕戦、ロス・チーバーがレイナードでいきなり優勝


柳田監督:「うおおおっ!!!! レイナードだったかっ!」 

・・・とか抜かして、即効レイナード発注。   おいおい1台3000万円だぞ(--;




てんやわんやのシーズン突入・・・最悪w







タケオネになる半年前くらいのときの話です


みんながサーキットへ出張へ行ってるとき、アタシが1人で留守番していると 
2人の紳士がやってきました


「会社の中を案内していただけますか」・・・と申し出る‘谷村新司’風の男性


あ・・・この人たちか。ねーちゃん(マネージャー)が言ってた人は・・・



アタシはねーちゃんから
「谷村新司みたいな人と、あともう1人オジサンが来るから、会社を案内してあげて」

・・・と伝言を預かっていたのです。誰だかわからずに




「あ、聞いてます。どうぞ」  そうして2人中に入れ、会社案内した
あとで考えると、買収の下見に来てたんですね。 のちの社長と会長がw


我々の工場は小さいけれども、コンポジット部門があったり、エキゾーストを作ったりしてたので
他にない、ものつくりが得意な会社でもありました


しゃべるのは‘谷村新司’  うしろのムーミン・パパみたいな人は、終始黙ってた


その年の年末、我々スタッフは何も知らされないまま ドナドナとなったのでありますww
人生いろいろだなぁw


その後、ちりじりバラバラになったけど たまに、クマさんちでBBQやってたりしてた
諸事情によりBBQ会場は、パキチ邸に移動。ときたま会ったりしてたんですけどね


そして今回バイクで再集結。 これだけいれば、りっぱなツーリングクラブだなぁ・・・^^
あ・・・名前は 「ドナドナ・オールスターズ」 がいいかw




ん・・・やっぱ、 「ドナドナ・スターズ・シルブプレ」 にします♪




                

       *     *     *     *     *     *



レッド&カーボン:  http://carbon.art-studio.cc/  click please!! ブログランキング・にほんブログ村へ
 

アクセス解析出会い

PR

08.02.11:50

タケオネ倶楽部/フォレスター君編


回顧録4番手は・・・





フォレスター君ですw



すでにおなじみですね^^



フォレスター君は転職先の職場に、半年後くらいに整備学校から新卒で
キャンプ君とともにやってきました


キャンプ君はバイクに乗ると、「頭の中でハイウェイスターが流れる」らしく
バイクは自主規制なんだそうで、今後ツーリングに合流はなさそう・・・残念


新卒だったフォレスター君は、それはそれは初々しく
パキチ君いわく、「ウォーリーに似てませんか」・・・だった


たしかに、言われてみれば そうだった




メガネと髪型がこんな感じだった



飲むわ・食うわ・はしゃぐは・吐くは・・・・w 
かずさんが初対面でビビったスーパー・ハイテンションは昔からデス



行動力は抜群で、うまいものの話とかすると すぐ「行きましょう」
とか言い出して、そのまま直行する。 独身貴族のため、今もまったく変わりなしww


愛車が藤原とうふ店でおなじみのAE86だった
箱根を走ると車体がよじれて、ルームランプがチカチカついた


F3000が主で、フォーミュラ畑ひと筋のレース・メカニックだった
大きな工具箱に、ズラっとスナップオンのインチ工具が並ぶのは その証


レース業界でとても顔が広い


去年、原付からいきなり大型2輪免を取得して
学生時代から念願だったV-MAXを手にする


V-MAX買う前、「冬は寒くて乗らない」なんて言ってたものの、1週間と乗らない日はなかったw
いまでは、誰よりもハイテンションなバイク好きに転じたwwww


きっとクマさんも、彼のテンションに押し切られたのだろうww




                
                

       *     *     *     *     *     *



レッド&カーボン:  http://carbon.art-studio.cc/  click please!! ブログランキング・にほんブログ村へ
 

アクセス解析出会い