忍者ブログ

カーボン・マイスターの「チクチク人生劇場」

※現在、製作・販売業務は一切しておりませんのでご了承ください。また、再販予定もございません
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

08.01.12:14

タケオネ倶楽部/パキチ君編


回顧録3番手はパキチ君です




まずことわっておかないといけないのが、ネーミング


最初ブログの登場したときは、テキトーにハンネをつけてたんですが
その後、本人がブログをはじめまして、つけたタイトルが


「ぱきちと散歩」



で、これがややこしい発端なんですが もともと

ぱきち=犬の名前 (飼ってる数匹の親犬)


・・・で、本人もハンネで「ぱきち」と名乗るもんだから、実にややこしいw 




なので、ウチのブログでは

犬=ぱきち   人間=パキチ

・・・に区分してます。 ネーミングの解説は以上





で、本題ですが、しょっちゅう登場してくるのでおなじみではありますが
回顧録としては「パキチ伝説:戦慄編」を超えるものはナシw


あ、戦慄編で GHニコル=レイナード・クマさん のことね
そのへんはテキトーでw



で、彼はアタシが転職したとき、すでに知事、クマさんといっしょに働いてました
たしか当時21歳


フォレスター君の登場は、まだあとです



第一印象は、「髪の毛多いなぁ」・・・だったw


初登場のときは金髪ロンゲだったので、ワイルドな印象を持たれてるかもしれませんが
実際は真逆で、主婦っぽいですw とてもマメで節約上手ですね


当時は節約したいから、マメなのかとおもってたけど 
いまもそうみたいなんで、地でいってただけでしたw


倹約家ぶりは、すごかったです。感動するくらい



平日節約しまくって、週末磐田のカーチャン(当時は彼女)に会いに行く
そして週末は節約を開放する・・・とクマさんから聞いてました


すべてカーチャン中心に動いてましたね
忠犬ハチ公みたいにw


節約は愛車にも表れていて、ホンダN360に乗ってました。燃費いいからw


反動というか、節約心がもとで 修理のレースカーから漏れたガソリンを、自分のN360に入れようとして
大ヤケドを負ったんですがww


そんでもって彼が入院中、N360が個人売買で売れて、本人不在中にドナドナしていきました
アタシとクマさんで見送ったからね~w


そんな彼をアタシは「小刻みな男」と呼んでいましたw



「お、刻んでるね~」

「刻むんです♪」



まるでリズムみたいですが、彼と顔を合わすといつも こんな挨拶を交わしてましたねw



その後、アタシがかずさんとツーリングにたびたび出かけるようになって
彼がCB持ってるのを思い出して、誘ったのがコレだったかな?
http://carbonsyokunin.blog.shinobi.jp/Entry/498/



以来、なにかとツーリングに出るようになり、現在に至るわけですね


そして、そのあとを追うようにフォレスター君が2輪免許を取りに教習所に通い始めるのであります








       *     *     *     *     *     *



レッド&カーボン:  http://carbon.art-studio.cc/  click please!! ブログランキング・にほんブログ村へ
 

アクセス解析出会い

PR

07.30.17:24

タケオネ倶楽部/レイナード・クマさん編


回顧録2番手はレイナード・クマさんです




横浜のデザイン系製作会社から、大御神(駿東郡・小山町=つまり富士スピードウェイ周辺)
レーシングマシン・メンテナンス会社に転職した


そこはおもに、F3・F3000、グループC・グループAがメイン
そのためボディがカーボンファイバーだったのだ


アタシは純粋なカーボンコンポジット・スタッフとして招かれた。そこでプリプレグ
つまりドライカーボンのイロハを教えてくれたのが、レイナード・クマさん


コンポジット・スタッフは彼1人だった
だから、アタシのドライカーボンの師匠なり



クマさんはアタシと会う少し前まで、イギリスの名門・レイナードに在籍していた
そこで外人たちに‘クマ’と呼ばれていたそうだ


だから、レイナード・クマさん。 いちおう若い読者のために言っとくと、レオナルド熊をもじって命名w 

   だから、レイナード・クマさんね^^


クマさんとはコンポジットでずっといっしょだったから、いろんな話を聞いたけど
おもしろかったのは、ミルクティーの話


渡英するっていうんで、好きな缶コーヒーを辞め
苦手だったミルクティーを毎日・毎日飲んで練習した


そして念願のレイナードで仕事を開始
その日のお昼休み、従業員の外人から「クマ、なんか飲むか?」と聞かれた



キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!     「ミルクティー!」

















「そんなものねーよ。 ホレっ!缶コーヒー」




手渡されたのは、日本でいつも飲んでいる 自販機の缶コーヒーだったww




これがクマさん伝説の「レイナード・ミルクティー事件」






クマさんは、最近ヨンフォア・デビューしたかのように見えるが、じつは
この当時 クマさんから頼まれて、アタシが知り合いのバイク屋さんから買い付けたもの


ずっと乗ってなくて、最近ふたたびO.Hして車検を取り直したばかり
また乗る気になったらしい


フォレスター君がしつこく「行こう!行こう!」って言うから根負けしたのかもしれないがww




でも クマさんがバイクに乗ること自体、かなりビックリなことでもある
彼は社会人になってまもない頃、バイク事故で瀕死の重傷を負っているのだ


内蔵破裂をおこしてメカニックを継続できず、コンポジットに転身した
だからもともとはメカニック


デザイン畑出身の私に、強度面や安全性についての考え方を教えてくれた師匠でもある


その後、オールラウンドな経験を生かし、プロのレストアラーになり
数々の名車を、コンクール・コンディションでレストアする


しかし景気悪化とともに勤務先が倒産
現在は、高田知事と同じ会社で、苦楽を共にしている


バイク事故はトラウマになってないらしい。なにより・・・
ヨンフォアはもちろん すべて自分でレストアする、フルオリジナル派




               

       *     *     *     *     *     *



レッド&カーボン:  http://carbon.art-studio.cc/  click please!! ブログランキング・にほんブログ村へ
 

アクセス解析出会い