忍者ブログ

カーボン・マイスターの「チクチク人生劇場」

もう天ぷらは勘弁してください
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/02 take 0]
[06/24 ビッグ矢澤]
[02/10 Ozozoz]
[12/23 辻]
[11/17 ブルーマン]

09.14.23:42

勉強になります。

新しいカテゴリーを追加した。「キョージュ語録」


ウチのBOSSであるキョージュは、オヤジギャグ炸裂男である
つまりダジャレをかましまくるのである

どのくらい凄いかというと、学食まで1km弱の道のりを一緒に歩いて
その間、10発くらい会話にダジャレをブッこんでくるのだww


グリコは1粒300mだが、キョージュは 1㌔10発なのだ

そのくらいハイポテンシャルなのだ



たとえば



キョージュ:「コンドーさん、瞬間接着材どっかにない?」

アタシ:  「ありますよ、はい。 封開いてますからすぐ使えます」


キョージュ:「フー アー ユー?」





朝、8:30にかまされたギャグであるw





あるいは


アタシ:  「鋼材、いっぱい発注しちゃったんで・・・」


キョージュ:「鋼材。罪と功罪」






言えばいいってもんらしいwww




別の現場では、アメリカ出張の航空チケットのやりとり



I君:    「最終便でオーランド空港着ですね」


キョージュ:「その時間じゃ、誰もオーランド」


秘書:   「さぶっ」





しかし・・・ 秘書さん、それはちがう。ちがうのだ

そこは



なのだ



それを言う「勇気」

もしくは「ギャグ後の、空気を踏み倒す度胸」


漢だw 素晴らしいww

そこに、惜しみない拍手を送るとこなのだ

じつはアタシは、こういう誰も笑わないギャグを言う行為自体が
面白くて好きなのでありますw




最近気付いた

あれは一種のシャドーボクシングなのだと


キョージュは、じつは類稀なる天才トークマンなのである

かつてのオウム事件で饒舌として知られた
上祐氏を彷彿させる程の饒舌家なのだ

赤いものを、白と相手に思わせるほど
すんばらしいトークなのだ


どのくらい、すんばらしいかと言うと
内輪では、キョージュの講義を トークショー と呼んでいるww

トークショーが終わる頃には、受講者全員が
洗脳されるのだwwwwww


つまり、あの1㌔10発のギャグは、面白い、面白くないではなく
笑点の大喜利のように、反射的に何かを言うシャドーボクシングだったのだ!

天才トークは、日頃のトレーニングの賜物だったのだ!!


トークショーと言うと、「おまえら俺をバカにしてんだろ」 
・・・と、キョージュは言うが

ぶぅぅぅぅぅぅ(クチビルの音) とんでもない! 


尊敬してます。 全員w




アタシもあんな風に饒舌になりたいので、おぼえてる限り

メモさせていただきます。 

ブログでw



・・・というわけで、新カテゴリー追加w










       *     *     *     *     *     *







レッド&カーボン:  http://carbon.art-studio.cc/  click please!! ブログランキング・にほんブログ村へ

 

アクセス解析出会い
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...










PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

無題
2014年09月15日月

ぜひスパーリングパートナーを目指してください

Re:勉強になります。
2014年09月15日月

両津、元気か~?

生き埋めになってなかったか~?

  • レッド&カーボン
  • 編集

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら