忍者ブログ

カーボン・マイスターの「チクチク人生劇場」

もう天ぷらは勘弁してください
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/02 take 0]
[06/24 ビッグ矢澤]
[02/10 Ozozoz]
[12/23 辻]
[11/17 ブルーマン]

10.21.11:59

愚痴

5月病というのがある
今年もじわじわ その季節が近づいてくる

同期で愚痴もでることでしょう

前号の話のついでに愚痴のことについて
私的な意見を書いてみます

若い世代の参考になればいいけど・・・

私は、若い人と仕事をすることが多いため
彼らの愚痴を聞く機会が多い。もちろん会社の愚痴だ

同業者の内情なら、たいがいのことは察しがつく

「給料が安い」「勤務時間が長い」「あの人がキライだ」
たいていそんなとこがメインだ

自分も若いときは、似たようなものだったからよくわかります
少しでもマシな待遇を求めて、同業他社を渡り歩く人も出てくる

彼らの言い分を聞いていると
たしかに会社側が人使いが荒いこともいなめないのだが

本人が自分のことしか関心が向いていないケースがほとんどである
一向に本人が成長していかないのだ

彼らは、常に会社に問題があると感じていて
自分に何か問題があるとは、まったく感じていないのだ

転職後しばらくはおとなしいのだが、慣れてくるとと不平不満が噴出する
どこへいっても、同じことを繰り返すタイプが多いのが特徴だ

残念ながら 天国のような会社など、どこにもない
自分が会社を変えようとなどとおもうのは、大きな勘違いだ

君は大株主か? だったらいくらでも意見を言う権利はある
でも、そうじゃないでしょ?

そんな発想は無駄な努力に終わるからやめたほうがいい

会社を変えるのではなく、自分の考え方を切り変えるのが
賢明な選択である

そんなに評価が低いというのなら、そんなに実力があるというなら
自分で会社をおこしなさい

自分の会社で、自分の気の済むようにやればいい
だって実力があるんでしょ?


いつまでも目が覚めない人には、そう言ってあげることにしている

愚痴なんて いくら言っても、周りが不愉快になるだけで
なんの解決にもならないのです。気持ちはわかるけど・・・

会社に不満があるのなら、自分で道を切り開けばいい

愚痴に使うエネルギーなんてもったいないから
自分で道を切り開く方法でも考えなさい。会社なんて頼らずに

いまはそのための準備期間にしよう、そう考えれば
環境もちがってみえてきます

その方が希望も持てるし精神的にいいじゃないですか
シンプルでしょ

参考までに、同世代で一切愚痴を言わない男がいた。あいつスゴイなとおもってた
あいつを見習おうとおもった。彼は現在、社長となっている


      *     *     *     *     *


 レッド&カーボン: http://carbon.art-studio.cc/
        または:  http://www.カーボン職人.com/
 

ブログランキング・にほんブログ村へ 
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら